販促品に差をつけろ!クリアファイル制作業者比較

ホーム > クリアファイル情報 > クリアファイルを使って手軽に家計簿

クリアファイルを使って手軽に家計簿

女性雑誌で取り上げられたのをきっかけに、クリアファイルを使った家計簿作りが人気です。
具体的な方法としては、ファイル1枚1枚に日付を書いた紙を入れ、更にその中に二千円入れておき、毎日の生活費として利用する事がポイントといえます。
1日二千円でやりくりする為、最初は戸惑うかもしれません。
しかし、慣れてくると次第に楽しくなってくるうえ、余ったお金を貯蓄に回せる可能性が高いです。
1日二千円なので、使ってあまった分は翌日に回そうと考える人が多いですが、余った分は必ず貯蓄に回してください。
専用の貯金箱にいれ、たまったら金融機関に預けることによって、貯金ができるでしょう。
ショッピングした時のレシートは日付のファイルにはさみ、1ヶ月の末に全ての合計を計算することで、使いすぎないように心がけた家計の管理が可能と感じる人が少なくありません。



用途で使い分けるクリアファイルの選び方

サイズは別にして、クリアファイルにはリング式と固定式の2種類のものがあります。
固定式のものはポケット数が限定されているのに対し、リング式は背幅が許す限りポケットリフィールを増やしていくことができます。
名刺ホルダーのようにできるだけ1冊にまとめたいという場合は、背幅の広いポケット数が多く綴じられるものを使います。
また、リング式ノクリアフォルダを選ぶ場合、多穴式のほうがポケットに負担がかからず破れ防止にもなります。
作業手順書などを閉じるなど、枚数が限定され、内容ごとに仕分けしていきたい場合は固定式のものが便利です。
地図や見取り図など大判の書類を入れて、見開きで使用したい場合に使用できる、便利な図面ファイルというものもあります。
整理や仕訳だけでなく、収集や保存など、用途や使用頻度により個別に使い分けていくと、用途も広がるでしょう。



クリアファイルの販促ノベルティとしての利便性

クリアファイルについては販促ノベルティグッズとして、かなり多くの場面において活用され使用されています。
はじめは、制作していく側の利便性に関しては高い事が挙げられるでしょう。
まずは何と言っても、その作成コストになります。
つまり、通販だけだからこそ、激安な価格によってオリジナルクリアファイルを作る事が出来ています。
当然ながら、そこには、自社を宣伝していくメッセージやロゴ、商品名などについてプリントして印刷していく事を踏まえても、驚きの価格によって完成する事が出来るでしょう。
そして、配布していく場合の宣伝効果に関しては高いと言う事が挙げられており、ポケットティッシュやビラの様に、消耗品や捨てやすい物ではなく、使い続けていく事が出来る物であって、極端な話としては、道端に捨てられている様な物ではありません。

次の記事へ

ページトップへ