販促品に差をつけろ!クリアファイル制作業者比較

ホーム > クリアファイル情報 > 激安のクリアファイル印刷業者

激安のクリアファイル印刷業者

 クリアファイルは販売促進用などで作る企業があります。もちろん、オリジナルのデザインなどにする必要があるため、あらかじめ印刷してもらうデザインを考えておく必要があります。そして、基本的には、使う色の種類と枚数によって料金が決められています。そして、業者によっては激安で請け負ってくれるところもあり、そちらに依頼をすることによって大幅に経費を抑えることができます。ちなみに、500枚を印刷してもらうときの相場とをしては4色使って70000円ほどになります。そこで、激安で作ってくれるところでは、同じく500枚を印刷してもらうとなると53000円のところもあります。そこで大切になるのが、納期と品質です。販売促進用といってもある程度品質が高くないとイメージを下げてしまうことにもつながるので、業者を選ぶときには、その点も注意する必要があります。

 まずは、料金を知ることから始まります。料金に関しては、ホームページなどで確認ができ、大量に行う場合には見積もりを依頼する必要があります。特に、激安の所ではより安くできるところもあれば、一般的な印刷会社でも価格を抑えてくれる所もあるので、見積もりをもらうことが大切です。そして、業者が決まったら、データ入稿をします。データ入稿方法は、PDFなどで送れるほか、illustratorなども対応しているところがあります。illustratorの場合はデータの構成などをそのまま行うことができるため、スピーディーに進めることができるというメリットがあります。そして、割引をしてくれるところもあり、メリットが大きいです。ちなみに、テンプレートも用意されていて、それに当てはめて送信をするという方法もあります。

 ちなみに、クリアファイルの種類もいろいろとあります。まずはサイズとしては、スタンダードなのがA4ですが、それ以外にもB判なども選ぶことができます。そして、ビジネスでの販売促進用として便利なのが名刺入れ付きのクリアファイルです。もちろん、料金的に単価が上がってしまいますが、販売促進用として人気があります。こちらになると、500枚で80000円ほどになります。そして、基本的には片面の印刷が多いのですが、両面にすることもできます。一枚当たりの単価は若干上がってしまいますが、割合では安くなります。そして、割引では2種類など一緒に依頼をすることによっても安くできる場合があります。納期に関しては、オンデマンド印刷の場合には1週間ほどになり、オフセット印刷だと最短で3日でできるところもあります。ちなみに、名刺ポケット付きのものでは加工に時間がかかるため10日ほどかかります。

次の記事へ

ページトップへ